口内炎対策 【歯の豆知識】

本日は『 口内炎対策 』の情報をお届けします。

 

こんにちは!

宇都宮市 馬場通りの歯医者

ホワイトエッセンス宇都宮ゴリデンタルクリニックです。

 

本日 10月19日 は、”医療用ウィッグの日”

病院のマークが漢字の「十」に似ていることと「ウィッグ(19)」の語呂にちなんで制定。抗がん剤治療や脱毛等の治療中でも髪のおしゃれを安心・安全に楽しめることが記念日制定の目的とされております。近年では自らの髪を医療用ウィッグに寄付するなど、使用者だけでなく提供者からも非常に関心が高まっています。

 

さて本日は『 口内炎対策 』についてのお話です。

口内炎対策

自分でできる口内炎対策

おそらく多く方が一度は体験している口内炎。食事の時はもちろん、しゃべるだけで痛かったりすると本当にイヤですよね。とはいえ、10日前後で治ってしまいますから”わざわざ病院に行くほどでもない…”という方が多いのではないでしょうか。そこで、ご自身でできる口内炎を早く治すための対処法をご紹介いたします!

 

まずはお口の中を清潔に

口内炎になる原因は、口を傷つけてしまうのなどのほか、ビタミン不足ストレスアレルギーなど、実に様々です。しかし原因は何であったにせよ、すでに炎症を起こしているということは、お口の中の細菌が悪さをしていることに変わりはありません。ですので、まずはお口の中を清潔にし細菌を減らすことが先決です。

とはいえ、洗口剤では刺激が強すぎたり、善玉菌も減らしてしまいます。そこでおすすめなのが「生理食塩水」。毎食後、これを使って30秒程度のうがいを3回繰り返します。できれば1日5回以上行うと、より効果的です!生理食塩水の作り方も載せますので、ぜひご参考に!

口内炎対策

塗り薬やパッチ、飲み薬

さらに効果を高めるためには、市販の口内炎用の塗り薬やパッチなどもあります。また、ビタミンB2の不足が原因の場合には飲み薬も効果的です。ただし、いずれの場合もまずはお口の中を清潔にしておくことが大切です。

口内炎対策

ゴリデンタルクリニック

口内炎はおよそ10日前後で自然治癒します。しかし同じような症状が2週間以上続く場合は、口腔がんなどのほかの病気の可能性もありますので、症状が長期にわたる場合には必ず一度ご相談ください。