口臭治療

プライバシーに配慮した空間

口臭は非常にデリケートな問題です。
そして、本気で悩まれている方が多い症状でもあります。
口臭で悩まれている方のプライバシーを守るため、当院では「個室のカウンセリングルーム」「個室の診療室」をご案内させていただいておりますので、「口臭で悩んでいることを知られたくない…」とお考えの方、是非お問い合わせください。

また、当院では「治療前のカウンセリング」をとても大切にしています。
どんなことでもいいです。カウンセラーにお伝えください。
治療は「お話し」からすべてが始まります。

「原因療法」と「対症療法」

当院での口臭治療は「原因療法」と「対症療法」で行います。
まずは「対症療法」に関してです。
口臭でお悩みの方は、「できるだけ早く改善したい」と思われています。
原因療法は一定の時間がかかってしまいます。
しっかり改善する前までは対症療法として、当院では、セラブレスと呼ばれる商品をご紹介しています。
これは、世界113カ国で愛用されており、リンスタイプ、スプレータイプ、歯磨き粉タイプがあります。
即効性がありますので、その日から口臭改善を実感いただけます。
しかし、これはあくまで一時的効果しかありませんので、原因療法が大切になります。

口臭の「原因療法」とは?

口臭の原因の多くは「歯周病菌が出すガス」であることはあまり知られていません。
つまり、「歯周病」を改善することで口臭の多くは改善します。
もちろん、その他の原因も存在しますので、まずは精密検査で原因を特定していきます。

取組み1.精密検査

口臭測定器を利用した検査、唾液検査、細菌検査などを行います。 それぞれご紹介します。

唾液検査

唾液検査をすることで、お口の中の細菌を詳細に分析することができます。
この検査は治療前・治療後にも行い、口臭の原因となっている菌の減少を患者様にも共有します。

位相差顕微鏡

位相差顕微鏡とは、お口の中の細菌の数、活動レベル、種類を観察する機器です。
こちらも治療前・治療後の記録を取り、どのくらい細菌が減少したのかを患者様にも確認いただきます。

取組み2.特定した原因菌を除菌・殺菌します

先ほどもお伝えしましたが、口臭の主な原因はお口の中の「細菌が出すガス」です。
そのため、その細菌にフォーカスした治療が効果的になります。
当院では3DSやレーザーなどを活用し、問題となっている細菌を除去していきます。